車遍歴その2 そして今年に至る。車選びのポイントとは?

どーも!

前回の記事にて最近車を買ったこと、そして一台目に乗ったチェイサーについて色々と書いてみましたがその続きです。

前回の記事はこちら

社会人になったタイミングで記念すべき1台目、

ずっと好きだった車であるチェイサーを購入!

その1台目にもいろいろと不満があったため二台目の車へと乗り換えることとなったのでした。

そして2台目目に購入した車がこちら!

130系のマークXです!

上の写真は納車の車入れ替え時の写真です笑

こちらの車を決める際に色々と考えた点があり、

その理由をいくつか書いてみようと思います。

 

1.ボディ形状がセダンタイプ

まず第一にこれですね

ここは譲れなかったポイントです

昨今セダン離れ等も言われており、各メーカーの花形ラインナップもどんどんとSUVへと入れ替わる事態となっております。

僕は昔から無類のセダン好きなんです(笑)

走りもいいし、フォルムもいい。

なんだかんだで仕上がっているセダンはミニバンやSUVと比べてもはるかに格好いいもんです。

クーペ等と比べると実用的とはいえ

将来結婚等で乗れないリスクも考えられるので今のうちに乗っておこうと思い、1台目に続いてセダンを選びました。

2.グレードに妥協しない。

 

これも大事ですねー

前回購入したチェイサーではグレードを気にせず購入した結果

色々と後悔する結果となり、泣く泣く手放す運びとなりました(笑)

買う前には満足に見えた車でも買ってから色々と不満が出てきてしまいます。

このことからマークXと決めてからはSパッケージかプレミアムのどちらかにしてしまおうという方向性になりました。

補足:ちなみに130系のマークXは前期、中期、後期の三つのフォルムがあり、

それぞれ見た目もかなり異なり、また内装や機能に関しても少しずつ変わっていっております。

その中で前期型を選んだ理由は単純に見た目が好きだったからです(笑)

3.ほどよい高級感、Dセグメント以上

 

これも個人的には大きいポイントでした。

せっかくセダンを買うのだからある程度の大きさや見た目の風格

そして内装に関しても大衆車よりは一歩いい感じの車を探していたのです。

そうなると必然的に車種も限られてくることとなり、候補の車もある程度絞られていったのでした。

 

そんなこんながありまして…

これらの条件を満たした車、日本車を買うか外車を買うか迷ったのですが最終的には日本車にしよう、

そしてマークXを選ぼうということになりました。

価格の割には十分高級感があり、見た目や快適性ともに大満足の車でした。

価格に関しても購入した2017年時点でも100万円~150万円程度

僕が買った車両は平成24年式のSパッケージで5万キロほどでしたがその時点でも車両は150万円を切ってました。

現在だともう少し相場は下がっているみたいですね。

ほどほどの所有満足度と手ごろな価格で初めての車にも非常にオススメできるクルマです!

 

そんなマークXも昨年限りで生産終了となりマークXから続く歴史に幕を閉じることとなったのですが

本当にオススメなのでぜひ一度乗ってみてくださいね👼

 

(後半は海外仕様のトヨタエンブレムグリルを付けていたためマークX感も少し薄まっております笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA