GX7への買い替え そしてLumix G 42.5mm/ F1.7 カメラ遍歴についてその3

どーも!

カメラ遍歴シリーズ3本目です。

前回の記事ではカメラをGX7へと買い換え、GF6の形見であるLumix G 20mm/F1.7 II ASPH. レンズとともに再スタートを切ったのでした。

GX7でいろいろとレンズも買うことになりLumix G 42.5mm/ F1.7 ASPH. / POWER O.I.S.

という望遠寄りの単焦点レンズも買い、ポートレートや自分自身の車なども色々と撮っていくこととなります。

またこういったレンズを使っていくことにつれてレンズの被写界深度等の初歩的な知識も学ぶことができました。

 

マイクロフォーサーズ換算だと85mmになってしまうレンズなので少し使いづらさもありましたが価格が3万円を切るレンズなのに画質が良く、マイクロフォーサーズの弱点であるボケの弱さも気にならない満足度高めのレンズ

またGX7では友達の結婚式の余興ムービーも撮りましたが流石動画に強いパナソニックGH4等のハイスペック機ではないですが満足できる画質でした。

そうして数年Lumix GX7を使いますが流石に現行機と比べてもAF測距点の少なさや屋内、夜間での感度の悪さからまた買い替えを検討することに…

 

次に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA